『短歌、BLOGを走る。』

題詠100首blogの成果をまとめた『短歌、BLOGを走る。』ができあがりました。以下のサイトでお買い求めいただけます。
直リンク
http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/select.asp
歌の葉TOPページ(ここから「特選短歌」をクリック
http://www.bookpark.ne.jp/utanoha/
[PR]
# by daiei100syu | 2007-11-11 22:14 | ごあいさつ

題詠100首blogについて

題詠100首blogは、あらかじめ定められた100の題を1つずつ詠み込みながら、100首の短歌を詠もうというイベントです。
くわしくは下記をご覧ください。

題詠100首blog会場 イベントの仕組み お題リスト 参加作品(全体)
[PR]
# by daiei100syu | 2006-11-01 00:00 | 題詠100首blogについて

モーツァルト作曲 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 または罰せられた放蕩者K.527

登場人物
   ドン・ジョヴァンニ(バリトン) 放蕩者のスペイン貴族
   レポレロ(バリトン) ジョヴァンニの従者
   ドンナ・アンナ(ソプラノ) ジョヴァンニの犠牲者
   ドン・オッターヴィオ(テノール) アンナの婚約者
   騎士長(バス) アンナの父
   ドンナ・エルヴィーラ(ソプラノ) かつてジョヴァンニに誘惑された女性
   ツェルリーナ(ソプラノ) 村娘。ジョヴァンニに誘惑される
   マゼット(バリトン) 農夫。ツェルリーナのパートナー
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」あらすじ
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-31 23:59 | 100首全体

ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない (全体)


          【ツェルリーナ】
風邪声でゆくオーディション気休めに蜂蜜のどあめ口にふくんで
ギタリストらしからぬ指をもつ彼と気が合いデュオを組んで半年
菱形に折られた手紙をほどきゆくときめきに似てそこまで春が
背伸びしてシチューの鍋を片づける明日には冬の終わるキッチン

          【マゼット】
歯ブラシを並べるほどの関係にまだない嫉妬するには早い
自転車の鍵をほうって缶ビール買ってくるよう僕に命じる
春に聴くブルースハモニカはや君は抱えた膝をしずかに揺らす

          【ツェルリーナ】
空色をつくるパレットとけあった二色の水彩絵の具の親しさ
持ち主が気になる 椅子にかたちよく麻のジャケット着せかけられて

          【ドンナ・エルヴィーラ】
葉桜になるのをおそれながら咲く春たそがれの昏さのなかを
背後から抱いても麻のジャケットはとうにからっぽだあれもいない
噛み終えたガムがあなたの靴底で歩みを鈍らすこともあるはず
余さずにくちづけされた五指のうち冷たい指ですくうクリーム

          【レポレロ】
小刻みにふるえる肩を抱き寄せてセンセイがまたどこかで愛を
ささやきは秘密めかしてご自慢のバリトンの声ひびかせながら

          【ツェルリーナ】
「せせらぎのような歌声だね」なんて見え透きすぎていて憎めない
十歳の私がはさんだクローバー『家庭の医学』のページの中に
スカートをつまんでお辞儀しましょうか淑女のように扱われれば
ほしいものは特にないから雨音をわたしのために数えてくれる?

          【マゼット】
君らしくないことばかり増えてゆく信号待ちのあいだの口論

          【ドンナ・アンナ】
美しい誤解の上に成り立った過去・今・未来のすべての恋は
レントゲン写真に撮ればフィアンセの几帳面さが際立つだろう
水引きの結び目を解く、つぎつぎと解く苛立ちを鎮めるために
冷蔵庫パタン!と閉じるそのたびに背後の闇で波立つ牛乳

          【ドン・オッターヴィオ】
透きとおる羽根を背中でふるわせるとんぼ 彼女が祈る姿は
今何を言いかけたのか帽子から垂らしたベールが吐息に揺れる
どこまでが嘘、どこからが真実か線を引くごと伸びてくる影

          【レポレロ】
おたくなら欲しがるアニメ主題歌のレコードその歌手こそがセンセイ
埋め草のような仕事で名を知られ食うに困らぬ境遇だとは!
知名度を活かしていつか政治家に転身なさればまさに「先生」

          【ドンナ・エルヴィーラ】
対になるワイングラスの一方をわざと割ってはよけい寂しい
上海のホテルで交わした約束も、タヒチの寝床を埋めた花も
ひとつずつ女性の名前を鍵盤に与えてあなたが弾くセレナーデ
今ごろは別の誰かのシャンプーの香りを褒めているのでしょうか

          【マゼット】
僕たちが気まずく向き合うあいだにも変動している株式相場

          【ツェルリーナ】
「嫌いならデュオは組まない」なだめても足りないらしい頭が痛い
花びらを散らしたような香りだと髪を褒められたのが悪いの?
わだかまり残して歌うわたしたち街灯ほどの距離をたもって

          【ドンナ・アンナ】
父親に「乙女の祈り」のオルゴール贈られた日の私はどこに
憎しみも愛もよく似たものだからこの感情の道なりにゆく
シャンプーをかえても耳にこだまするささやき髪が覚える手つき

          【ドン・オッターヴィオ】
ありったけ光よそそげ束の間の静養のため彼女は伊豆へ
ダリの絵の曲線のごと一晩の記憶だけまだ歪んだままに

          【ツェルリーナ】
デビューまできっと一足飛びだろうデュオの相手がすでにプロなら
パートナー替えずにいたら五年後もコピーバンドのままの運命
凍りつきまた溶かされてゆくこころ裏切ることをそそのかされて

          【レポレロ】
何事も心をこめてささやけばセンセイの辞書に「嘘」の字はない

          【マゼット】
女性誌の見出しによればアイドルも女優も奴に騙されたはず
胡散くさい奴ってことだ戦争を美化する手合いと同じくらいに
その声に萌える誰かがいることは(やむなく百歩譲って)わかる

          【ドンナ・エルヴィーラ】
耳たぶに真珠のしずく わたしより不幸にされた彼女を妬む
お見舞いの言葉をなくす 憎しみは大きすぎると愛に近づく
揺れ惑う心が夜ごと匿名のブログに書かれているかもしれず

          【ドンナ・アンナ】
やわらかに指を沈めて虫ピンを骸(むくろ)に深く刺し入れてゆく
くちづけを受け止めるためフィアンセに頬をさしだす間も上の空

          【ツェルリーナ】
とおせんぼする両腕を押しのけて進め、私は誰よりきれい

          【ドンナ・エルヴィーラ】
口紅をなおすふりして手鏡に映すあなたと若いこいびと

          【レポレロ】
若者の特権だからやむをえぬマゼットくんのムダな抵抗

          【ツェルリーナ】
くちびる、とひらがなになる甘やかな愛のことばを囁くときは
コンサートツアーに出よう根室から日本縦断して韓国へ
幸福でめまいがしそう興奮で注射のあとのような微熱が

          【マゼット】
決闘を申し込むとか殴るとか竹刀を持って待ち伏せるとか

          【ドンナ・エルヴィーラ】
こいびとはあなたに夢中オペラ座の一夜のように贅を尽くされ
袖口に百合の花粉がついている情事のあとの麻のジャケット
ラウンジの床を鳴らして立ち上がる嫉妬するより救わなくては

          【マゼット】
元女優、喪服の美女とその連れがなぜかふたりの行く先々に

          【ドン・オッターヴィオ】
法的な手段のための厄介な事務手続きは僕がこの手で
必ずや報いを受ける懲りもせず娘に笑みを振りまく男は

          【ドンナ・アンナ】
カフェの椅子ひっくり返し恋人を置きざりにして彼は逃げだす
泣けばいい予備の男が慰めにくるのはおんなの勲章だから
今すぐに追いつめるより老人になるまでゆっくり時間をかけて

          【レポレロ】
センセイの運の強さもこれまでか箱入り娘の執念深さ

          【ドンナ・エルヴィーラ】
トランプが風に飛ばされスペードの王があなたを追いかけてゆく
胸騒ぎばかりしている 水晶の数珠がとつぜん床に散らばる
会いに行く口実でいい打ち消せぬ不安をあなたに伝えるために

          【マゼット】
目ににじむ涙をあくびのせいにする負けずぎらいの君が愛しい
(審査員のひとりが奴の)オーディション前まで時計の針を戻そう

          【ツェルリーナ】
こうなると予想はできた半分はあきらめながらときめいている
いったんは切った枝から新しい芽の出る気配してむずがゆい

          【レポレロ】
走っても立ち止まってもセンセイについてくるあの地響きは何?

          【ドンナ・エルヴィーラ】
雨? いいえ硝子の破片が降り注ぐ予感の中をあなたのもとへ
スペードのキングが髭を整えてあなたの部屋まで晩餐に来る
今すぐに悔い改めて今すぐにすぐに、ああ、もう拝んでも無駄

          【レポレロ】
今世紀最悪の夜! どうすれば助かる、どこへ逃げ出せばいい?
燃えさかる地獄の業火 センセイの富も美声も役には立たぬ

          【ドンナ・エルヴィーラ】
目をそむけたくなる過酷な運命にメイドのように仕えるばかり
たましいが消し飛びそうな恐ろしさ聖書を朗読しても詮無い

          【ドン・オッターヴィオ】
銀食器だけ残されて主はもういない正義は成し遂げられた

          【ドンナ・アンナ】
彼よりも私を裁くべきだった、父よ 勝利を祝うのは無理
否、これが父からの罰 憎しみも愛も奪われ死が匂うのみ
スプーンの上で炎をあげながら崩れる角砂糖も未来も

          【マゼット】
滑稽なほどに悲惨な終わりかた死と引き換えに我を通すとは

          【ツェルリーナ】
オーディション受けてもわざと落とされる心配だけはなくなったけど
忘れよう 今となっては流行性感冒みたいな恋だったから

          【ドン・オッターヴィオ】
喜んで一年待とう世間にはつめたい男と誤解されても

          【ドンナ・アンナ】
もう二度と鳴らぬ楽器が身の内のいちばん深い暗がりにある
告白をしてもむなしい輪郭のおぼろな言葉を解さぬひとに

          【レポレロ】
センセイの謎の不在を「失踪」と明日のテレビは伝えるだろう

          【ドンナ・エルヴィーラ】
遺された麻のジャケット イニシャルの刺繍に私の涙が落ちる

            *  *  *

百題を詠み終えていま聴くならばドン・ジョヴァンニの「シャンパン・アリア」
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-31 00:10 | 100首全体

完走しました

完走記念に、1週間ほどの予定で打ち上げパーティを開いています。
よかったら気軽に遊びにおいでくださいませ。

ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない(全体)
番外編 ドン・ジョヴァンニに逢うためのアリア
カーテンコール(完走後の雑感)
ドン・ジョヴァンニのイメージ写真(期間限定)
ツェルリーナ&マゼットのイメージ写真(期間限定)

[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-31 00:06 | 完走記念パーティ

100:題(五十嵐きよみ)

百題を詠み終えていま聴くならばドン・ジョヴァンニの「シャンパン・アリア」
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-30 19:57 | 【第7章】086-100の題

099:刺(五十嵐きよみ)

遺された麻のジャケット イニシャルの刺繍に私の涙が落ちる
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-29 23:07 | 【第7章】086-100の題

098:テレビ(五十嵐きよみ)

センセイの謎の不在を「失踪」と明日のテレビは伝えるだろう
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-23 22:10 | 【第7章】086-100の題

097:告白(五十嵐きよみ)

告白をしてもむなしい輪郭のおぼろな言葉を解さぬひとに
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-23 22:06 | 【第7章】086-100の題

096:器(五十嵐きよみ)

もう二度と鳴らぬ楽器が身の内のいちばん深い暗がりにある
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-20 23:16 | 【第7章】086-100の題

095:誤(五十嵐きよみ)

喜んで一年待とう世間にはつめたい男と誤解されても
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-17 23:37 | 【第7章】086-100の題

093:落(五十嵐きよみ)

オーディション受けてもわざと落とされる心配だけはなくなったけど
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-16 20:15 | 【第7章】086-100の題

094:流行(五十嵐きよみ)

忘れよう 今となっては流行性感冒みたいな恋だったから
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-16 20:15 | 【第7章】086-100の題

092:滑(五十嵐きよみ)

滑稽なほどに悲惨な終わりかた死と引き換えに我を通すとは
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-13 12:52 | 【第7章】086-100の題

091:砂糖(五十嵐きよみ)

スプーンの上で炎をあげながら崩れる角砂糖も未来も
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-04 20:57 | 【第7章】086-100の題

090:匂(五十嵐きよみ)

否、これが父からの罰 憎しみも愛も奪われ死が匂うのみ
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-01 11:22 | 【第7章】086-100の題

089:無理(五十嵐きよみ)

彼よりも私を裁くべきだった、父よ 勝利を祝うのは無理
[PR]
# by daiei100syu | 2006-08-01 00:02 | 【第7章】086-100の題