番外編 ドン・ジョヴァンニに逢うためのアリア


知らぬ間にため息の数おおくなる夜は逢いたいドン・ジョヴァンニに

キッチンに飲みにゆく水 月あかり差し込むようにどこかで歌が

半分は帽子の陰に隠されて見えない表情 こころが騒ぐ

恋人を吐息で感じとるために闇を濃くする彼のバリトン

ふれるよりくちづけるよりあまやかに声と声とを重ねて歌う

棘のあるうつつに髪がからまって差し伸べられた手に届かない

歌声も帽子も消えて気がつけば夢とはぐれて冷たい素足

ガラス玉いくつも抱いてみずうみに沈みゆくかに眠る夜明けに

ツェルリーナ、アンナ、エルヴィラどの女にもなれるはずだった昨日は

わたくしのアリアは未練がましくて朝のひかりに踊れよ音符


                        「合歓」第33号掲載
[PR]
by daiei100syu | 2006-01-28 00:05 | 完走記念パーティ
<< 参加します(五十嵐きよみ) カーテンコール >>