カテゴリ:【第7章】086-100の題( 15 )

100:題(五十嵐きよみ)

百題を詠み終えていま聴くならばドン・ジョヴァンニの「シャンパン・アリア」
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-30 19:57 | 【第7章】086-100の題

099:刺(五十嵐きよみ)

遺された麻のジャケット イニシャルの刺繍に私の涙が落ちる
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-29 23:07 | 【第7章】086-100の題

098:テレビ(五十嵐きよみ)

センセイの謎の不在を「失踪」と明日のテレビは伝えるだろう
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-23 22:10 | 【第7章】086-100の題

097:告白(五十嵐きよみ)

告白をしてもむなしい輪郭のおぼろな言葉を解さぬひとに
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-23 22:06 | 【第7章】086-100の題

096:器(五十嵐きよみ)

もう二度と鳴らぬ楽器が身の内のいちばん深い暗がりにある
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-20 23:16 | 【第7章】086-100の題

095:誤(五十嵐きよみ)

喜んで一年待とう世間にはつめたい男と誤解されても
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-17 23:37 | 【第7章】086-100の題

093:落(五十嵐きよみ)

オーディション受けてもわざと落とされる心配だけはなくなったけど
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-16 20:15 | 【第7章】086-100の題

094:流行(五十嵐きよみ)

忘れよう 今となっては流行性感冒みたいな恋だったから
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-16 20:15 | 【第7章】086-100の題

092:滑(五十嵐きよみ)

滑稽なほどに悲惨な終わりかた死と引き換えに我を通すとは
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-13 12:52 | 【第7章】086-100の題

091:砂糖(五十嵐きよみ)

スプーンの上で炎をあげながら崩れる角砂糖も未来も
[PR]
by daiei100syu | 2006-08-04 20:57 | 【第7章】086-100の題