カテゴリ:【第4章】042-055の題( 14 )

055:頬(五十嵐きよみ)

くちづけを受け止めるためフィアンセに頬をさしだす間も上の空
[PR]
by daiei100syu | 2006-05-25 22:30 | 【第4章】042-055の題

054:虫(五十嵐きよみ)

やわらかに指を沈めて虫ピンを骸(むくろ)に深く刺し入れてゆく
[PR]
by daiei100syu | 2006-05-25 22:28 | 【第4章】042-055の題

053:ブログ(五十嵐きよみ)

揺れ惑う心が夜ごと匿名のブログに書かれているかもしれず
[PR]
by daiei100syu | 2006-05-22 19:45 | 【第4章】042-055の題

052:舞(五十嵐きよみ)

お見舞いの言葉をなくす 憎しみは大きすぎると愛に近づく
[PR]
by daiei100syu | 2006-05-22 19:44 | 【第4章】042-055の題

051:しずく(五十嵐きよみ)

耳たぶに真珠のしずく わたしより不幸にされた彼女を妬む
[PR]
by daiei100syu | 2006-05-20 11:38 | 【第4章】042-055の題

050:萌(五十嵐きよみ)

その声に萌える誰かがいることは(やむなく百歩譲って)わかる
[PR]
by daiei100syu | 2006-05-19 23:59 | 【第4章】042-055の題

048:アイドル(五十嵐きよみ)

女性誌の見出しによればアイドルも女優も奴に騙されたはず
[PR]
by daiei100syu | 2006-04-25 00:26 | 【第4章】042-055の題

049:戦争(五十嵐きよみ)

胡散くさい奴ってことだ戦争を美化する手合いと同じくらいに
[PR]
by daiei100syu | 2006-04-25 00:26 | 【第4章】042-055の題

047:辞書(五十嵐きよみ)

何事も心をこめてささやけばセンセイの辞書に「嘘」の字はない
[PR]
by daiei100syu | 2006-04-24 00:00 | 【第4章】042-055の題

046:凍(五十嵐きよみ)

凍りつきまた溶かされてゆくこころ裏切ることをそそのかされて
[PR]
by daiei100syu | 2006-04-23 23:59 | 【第4章】042-055の題