カテゴリ:【第2章】014-027の題( 14 )

027:嘘(五十嵐きよみ)

どこまでが嘘、どこからが真実か線を引くごと伸びてくる影
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-25 16:34 | 【第2章】014-027の題

026:垂(五十嵐きよみ)

今何を言いかけたのか帽子から垂らしたベールが吐息に揺れる
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-21 23:22 | 【第2章】014-027の題

025:とんぼ(五十嵐きよみ)

透きとおる羽根を背中でふるわせるとんぼ 彼女が祈る姿は
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-21 12:01 | 【第2章】014-027の題

024:牛乳(五十嵐きよみ)

冷蔵庫パタン!と閉じるそのたびに背後の闇で波立つ牛乳
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-21 11:39 | 【第2章】014-027の題

023:結(五十嵐きよみ)

水引きの結び目を解く、つぎつぎと解く苛立ちを鎮めるために
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-20 20:17 | 【第2章】014-027の題

022:レントゲン(五十嵐きよみ)

レントゲン写真に撮ればフィアンセの几帳面さが際立つだろう
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-20 20:16 | 【第2章】014-027の題

021:美(五十嵐きよみ)

美しい誤解の上に成り立った過去・今・未来のすべての恋は
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-20 20:15 | 【第2章】014-027の題

020:信号(五十嵐きよみ)

君らしくないことばかり増えてゆく信号待ちのあいだの口論
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-19 19:02 | 【第2章】014-027の題

019:雨(五十嵐きよみ)

ほしいものは特にないから雨音をわたしのために数えてくれる?
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-19 19:01 | 【第2章】014-027の題

018:スカート(五十嵐きよみ)

スカートをつまんでお辞儀しましょうか淑女のように扱われれば
[PR]
by daiei100syu | 2006-03-18 19:28 | 【第2章】014-027の題